妖怪アパートの幽雅な日常 

 

Q&Aサイトなどで「オススメの本はないですか?」という質問を見るたびに、まっさきに紹介しているYAです。レーベルの対象は中高生ですが、大人が読んでも小学生が読んでも楽しめる作品だと思っています。

 

主人公は1巻の時点で高校に進学したばかりの男子高校生・稲葉夕士。ひょんなことから「妖怪アパート」と呼ばれているあやしげなアパートで生活をすることになる。

このアパートの住人は一癖も二癖もあるような人間とか・・・妖怪など。夕士の常識はあっという間に木っ端微塵。

 

妖怪アパートという題名や、実際に妖怪やら幽霊やらが登場するけれど、決しておどろお

どろしいホラーファンタジーというわけではない。どちらかというと人情モノ? 明るく楽しい青春小説だと思います。
たくさんの登場人物も個性的で魅力的。


『妖怪アパートの幽雅な日常』 香月日輪著 

講談社 YA! ENTERTAINMET(全10巻)、講談社文庫