teensbooks.jpについて


小学校中学年から、中学・高校世代に向けた本に関する情報を発信するサイトをめざします。

 

絵本・童話など乳幼児向けの本は、親が選んで与えるため、保護者向けのさまざまなメディアで紹介されていますが、子どもが自分で読む児童書に関しては、本選びの参考になるものがあまり見当たりません。

教育の場で勧められる本、図書館にある本、ライトノベル、ヤングアダルト、一般書のベストセラーなど、この世代の子どもが読む本の選択肢は広いわりに、あまり横断的に扱われることがなく、情報が整理されていないと感じます。

 

そこで、この世代に向けた本を、広く紹介する機会としてサイト設立を考えました。

児童書・YA書・ライトノベル愛好者の方、学校図書館司書の方、本好きの保護者、できれば子ども、などのレビュー記事を中心に、新刊情報や、出版・教育界の動き、文学賞などの情報も網羅したいと考えます。

 

最終的な目標は特に定めていませんが、子どもと読書を考える機会として存在しつつ、関わっていただいた方々とともに発展していければと思います。

 

サイトは、個人、または個人事業での運営を考えています。特定の団体や企業と関わるものではありません。収益を目的とはしていませんので、ご協力いただける方々にお支払いができるしくみはしばらくはできないと思われますが、サイトを通して何かしらメリットを感じていただけるものにしてゆきたいと考えています。

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

神谷巻尾(宮川真紀/tabaneo